創設者 故 伊達小夜子

創立 昭和22年4月1日

伊達バレエは人間国宝であった石井獏氏が公演のために富島町(現 日向市)を訪問したことから始まります。
戦後の荒廃した世相と退潮した文化の再興のためにと、恩師石井獏氏の薦めと、地元関係者の意向を受けて、故伊達小夜子(主宰伊達由伺子の母)によって創立されました

 


 

昭和22年   
伊達バレエ研究所を富島町(現日向市)に設立

昭和32年
伊達由伺子、東京 法村友井バレエ団に内弟子として入団

昭和37年   
母の後継者として伊達由伺子が帰宮。宮崎・延岡・日向・都城・高鍋各地の指導にあたる

昭和49年
伊達小夜子永眠 伊達由伺子が伊達バレエ代表となる11月4日伊達小夜子追悼公演で交通事故をテーマとした作品「世界の願い」を発表。NHKで放送される

50年
押領司博子、岐部典子他3名の生徒とともに渡英。レガットスクールにて研修

昭和52年
宮崎県バレエユニオン設立委員長となる

昭和55年
アメリカディズニーランドのジャパンフェスティバルに出演「荒城の月」を発表

平成3年
日本バレエ協会九州南支部主催ジュニアバレエフェスティバルを宮崎市民会館で開催

平成4年
ラベル作曲「ボレロ」を宮崎、延岡、都城、日向で発表

平成5年
宮崎県立芸術劇場こけら落とし 宮崎県バレエユニオン合同「ひむか幻想」出演

平成6年
伊達バレエ団設立発足記念公演「ミソロジー高千穂」「オーロラの結婚」

平成7年
・伊達バレエコンサート「卒業記念舞踏会」
・伊達バレエ団公演「くるみ割り人形全幕」

平成8年
全国合同バレエ公演「くるみ割り人形」東京メルパルクホール

平成9年
・宮崎市民文化ホール会館記念事業公演「交響詩みやざき」に参加
・伊達バレエ創立50周年記念公演「スプリングコンサート」

平成10年
県民芸術祭「ヴィヴァルディ四季」「ねずみになったバレリーナ」(原作/児玉克弘)

平成11年
・ウィーンジャパンフェスティバル参加(ヴィヴァルディ 四季より “春” )
・伊達バレエ団発足5周年記念特別企画「ARTISTIC  FRIENDS IN MIYAZAKI」演出振付・主演はスターダンサーズバレエ団(当時)プリンシパル西島数博 宮崎市民文化ホール

平成12年
・「パキータ」「Paradise of dream~夢の花園」
・宮崎市バレエユニオン合同作品「Borelo」(演出・振付/西島数博)

平成13年
「Amusement park of angel ~天使の遊園地~」オーロラのお誕生日

平成14年
「シンデレラ」「クラシカルシンフォニー」
「ARTISTIC  FRIENDS IN MIYAZAKI2020」くるみ割り人形~新しい夢と魔法の物語~

平成15年
ドン・キホーテより”夢の場”
フラワーカーニバル

平成16年
スペースファンタジー
シンフォニー・イン・C

平成17年
コッペリア<全3幕>

平成18年
「AMERICAN☆FESTA」
・韓国で開催された「日韓青少年バレエフェスティバル」に出演
「White Night ―白夜―」演出・振付・出演/西島数博

平成19年
3月
・創立25周年記念ジュニアバレエフェスティバルin宮崎
(日本バレエ協会九州南支部11団体参加)
・西島数博プロデュース ダンスライブ2007
5月
伊達バレエ創立60周年記念公演/宮崎市民文化ホール
11月
伊達バレエ創立60周年記念公演/日向市文化交流センター
「私の道~Mon propre chemin」「シンデレラ物語」「BALLET COLLECTION」

平成20年
3月
61th伊達バレエコンサートin宮崎(宮崎市民文化ホール)
4月
61th伊達バレエコンサートin延岡(延岡総合文化センター)
8月
日本バレエ協会創立50周年記念事業
全国合同バレエの夕べ
「コンチェルト~黒の協奏曲~」を発表(東京文化会館)
10月
61th伊達バレエコンサートin日向(日向市文化交流センター)
11月
61th伊達バレエコンサートin川南(川南文化ホール)
「華麗なるパリ祭」「妖精の森」
「コンチェルト~黒の協奏曲~」(3月宮崎・4月延岡)